読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hatena Developer Blog

はてな開発者ブログ

はてなハイクAPIがバージョンアップしました

はてなハイクのバージョンアップに伴い、はてなハイクAPIもバージョンアップしました。

主な変更点は以下の通りです。詳細は Hatena Developer Center のドキュメントをご参照ください。

OAuth に対応しました

認証方式として OAuth に対応しました。読み取り操作については read_public 権限、書き込み・削除操作については write_public 権限で行えます。

これまでの HTTP Basic 認証も引き続き提供しますが、今後は非推奨とし、 OAuth の利用を推奨します。 Basic 認証を廃止する予定は現時点ではございませんが、 OAuth への移行の状況を見て検討していきます。

@ による自動返信機能を廃止しました

statuses/updatestatus には

先頭の @id は id さんの最後のエントリーへの返信になります。

http://developer.hatena.ne.jp/ja/documents/haiku/apis/rest#statuses-update

... との機能がありましたが、API 独自の機能であり混乱を招くため、新バージョンでは廃止します。「@id」は単なる文字列として扱います。返信としたい場合は明示的に in_reply_to_status_id で返信先エントリーの ID を指定してください。

投稿本文の body_formats 引数を新設しました

投稿を取得する statuses/show などに新たに引数として body_formats を追加しました。 body_formats=haiku, body_formats=html,html_touch などとすることで、はてな記法を処理する前のテキストや処理後の HTML を取得できます。

すべてのキーワードの情報を取得できるようにしました

キーワードの情報を取得する keywords/show などに新たに引数として word を追加しました。これまでの keywords/show/Hatena%20Haiku.json のような指定方法では、キーワード名に記号が含まれる場合に正常に結果を取得できないことがあります。今後は word 引数を使った keywords/show.json?word=Hatena%20Haiku のような指定方法を推奨します。

キーワード一覧の without_related_keywords 引数を新設しました

キーワード一覧を取得する keywords/listkeywords/hot に新たに引数として without_related_keywords を追加しました。 without_related_keywords=1 とすることで、関連キーワードのリストが結果に含まれなくなります。関連キーワードの情報を利用しないアプリケーションでは、より高速に動作するこのオプションの利用を推奨します。

ファン・お気に入りキーワードの一覧に page 引数を新設しました

ファンの一覧を取得する statuses/followers とお気に入りキーワードの一覧を取得する statuses/keywords に新たに引数として page を追加しました。これらの一覧に含まれるユーザーやキーワードは1ページあたり最大100件までで、それ以上は page=2 などと指定すると取得できます。これはお気に入りユーザーの一覧 statuses/friends と同じ仕様です。

Web ページのフォームにフィルインできるようになりました

API ではありませんが、はてなハイクの URL に引数として wordbody

http://h.hatena.ne.jp/?word=Hatena%20Haiku&body=Hello,%20New%20Haiku!

... のように指定することで、お題や本文に文字列を指定した状態でページを開くことができるようになりました。

投稿ボタンの画像 http://h.hatena.ne.jp/images/haiku-button.png (http://h.hatena.ne.jp/images/haiku-button.png) もご用意いたしましたので、どうぞご利用ください。